meiji 環境浄化バイオ製剤の企画・販売元

“旧”明治製菓株式会社は、人々の心豊かなくらしに貢献するため、「食」と「薬」の技術を基盤に、菓子、食品、医療、環境の分野で商品、サービス、情報を提供しております。
ビーエヌクリーンは、厨房やトイレなど私たちの身の回りの環境を改善することを目的に開発されたバイオ製剤で、悪臭や油脂を分解する安全・無害な微生物<BN菌>を配合しております。ビーエヌクリーンを厨房のシンク等から投入しますと、廃水やグリーストラップの油脂が分解され、悪臭の減少や排水管の詰まりを防止いたします。

BN菌について
一言コメント

新素材事業部 営業G
BN事業担当

BN菌は横浜の土から発見された微生物で、納豆菌の仲間です。納豆菌の仲間は数多くいますが、このBN菌は有用微生物として特許登録されている特徴のある微生物なのです。
この特徴を活かしてつくられた商品が「お願いだからほっといて」や「ほっといて」などの家庭用BN菌商品です。この商品は、使用していくうちに感動すら覚えるほど、消臭や排水管クリーナーなどの効果が得られます。 使い方はいろいろありますが、一度お試しになることをお勧めいたします。

BN菌のBNの正式名称

BN菌とは”旧”明治製菓株式会社 旧ヘルスバイオ研究所に保管されている多くの微生物の中から、特に油脂分解力に優れ、かつ安全なものとして選出された土壌由来の微生物です。この微生物は一般に枯草菌(納豆菌の仲間)として分類され、優れた油脂分解力を有する新規な種類として、バチルスサブチリスBN1001として特許取得されています。このBN1001とは、”旧”明治製菓ヘルスバイオ研究所で、何十万何百万と研究された微生物の番号で、BN菌と命名されました。

この商品は排水で流れるのに
付着物の分解は可能なのか?

すぐに水を流しても、BN菌は排水管のヌメリに付着しますので問題はありませんが、1日の水仕事が終わった後に使用したほうがよいでしょう。BN菌は、ボトルの中では休眠状態にさせてありますが、排水管などに流し入れるとヌメリなどを栄養源にして6時間〜1日にかけて休眠状態から目覚め、活性化しその数を増やしていきます。

「お願いだからほっといて」1ml中には1億以上のBN菌が入っており、1回の使用量が20mlですので約20億の菌を流し入れる事になります。排水管のヌメリの表面はギザギザしておりその部分に付着しながら、排水口から排水管内の壁面に沿って徐々に流れて行き、汚れている部分に付着しながら、一部は排水と一緒に流れて行き、浄化槽や下水管に流れ込みます。

その後付着したBN菌は各箇所で活性化して働き始めます。付着したBN菌はヌメリの奥に入り込み、微生物由来の界面活性剤を分泌して油脂を乳化します。その結果この界面活性剤により、排水管内や流し台シンクのストレーナー及びタイル等の床に付着する有機物や無機物がこの作用により剥がされ、清浄化や消臭化が得られます。

  • ほっといて!Yahoo!ショップ
  • ほっとかないで!Rakuten楽天ショップ
  • 製造元 meiji 株式会社 明治フードマテリア