meiji 環境浄化バイオ製剤の企画・販売元

BN菌は”旧”明治製菓株式会社 薬品総合研究所で研究開発された土壌由来の微生物で、その菌学的性質から枯草菌(納豆菌の仲間)に分類され、排水中の油脂分解・悪臭の除去に優れた効果を発揮する安全な微生物として特許を取得しています。

BN菌については、公的機関での試験の結果、安全性が確認されていますのでご家庭や公共の設備で使用することは全く問題がありません。

弊社の環境浄化バイオ製剤に使用されている微生物はBN菌と呼ばれ、”旧”明治製菓株式会社 研究所に保管されている微生物の中から、特に油脂分解力に優れ、かつ安全なものとして選出された土壌由来の微生物です。この微生物は一般に枯草菌として分類され、優れた油脂分解力を有する新種としてBacillus subtilis BN1001と命名し特許(特許番号第2553727:有用微生物及びその利用方法)取得顕微鏡写真(X 5000)と同時に工業技術院/生命工学工業技術研究所に寄託(FERM P-11132)しています。

BN菌の活性化

BN菌の特徴

  • BN菌は菌対外に油脂分解酵素リパーゼを分泌して油脂を分解、減少します。
  • BN菌はバイオサーファクタント(微生物由来の界面活性剤)を分泌し、油脂を乳化します。
  • BN菌は悪臭を放つ微生物の発育を抑制します。

BN菌使用効果

BN菌による排水管除去試験
  • BN菌の分泌する数々の酵素により、パイプ内壁の付着物を協力分解し除去します。
  • 付着物の生成も抑えるので排水管の詰まり防止に役立ちます。
BN菌によるカビ抑制試験

「ほっといて」を使用すると、一般の洗浄剤では落とせない汚れを、主成分であるBN菌の働きで分解しカビの発生を抑制します。

  • ほっといて!Yahoo!ショップ
  • ほっとかないで!Rakuten楽天ショップ
  • 製造元 meiji 株式会社 明治フードマテリア